ファシリテーター紹介

◆ 岡田 法悦 (おかだ ほうえつ / Houetsu Okada)

日本ゲシュタルト療法学会 評議員・スーパーバイザー
ゲシュタルトアソシエイツ 顧問ファシリテーター

1951年生まれ
中央大学理工学部中退
ゲシュタルト・インスティテュート(株)代表取締役
Sea&Sky Counseling Instirute(心の研究所・みなとみらい) メインスタッフ
日本産業カウンセラー協会新シニア講座「ゲシュタルト療法」主任講師
日本産業カウンセラー協会認定シニア産業カウンセラー/キャリアコンサルタント

  • 自己紹介

私は、理屈やマニュアルでは動かない人の心をありのままに受容し、クライアント自身が自分のありかたや行動を選択する力を徹底的に信頼することがカウンセラーの仕事であるという信念を強く持っています。
1987年に個人/グループ・カウンセリングと企業研修を行う会社、ゲシュタルト・インスティテュート鰍設立しました。 それ以前よりカウンセリング活動を続けていましたが、1986年、故ポーラ・バトム博士との出会いをきっかけに日本におけるゲシュタルト療法の普及活動にも力を注いできました。2001年にはゲシュタルト・アソシエイツを設立し、顧問ファシリテーターとして指導を続けています。また(社)日本産業カウンセラー協会では、産業カウンセラー養成講座の実技指導者として来談者中心療法を中心に指導、またゲシュタルトセラピーの通年講座や各支部のシニア講座「ゲシュタルト療法」を続けています。また、同協会横浜相談室のカウンセラーを勤めました。
企業研修の世界では、警察庁、NTTグループ、富士ゼロックス、富士電機グループなど数多くの企業で、メンタルヘルス、コーチング、キャリアデザイン、コミュニケーション、リーダーシップなどの研修に携わっています。

  • メッセージ

ゲシュタルト療法は、人が生来持つ、自分を癒し、成長させる力と出会える気づきのセラピーです。
身体全体が発する、言葉に ならない心の声まで聴いて受けとめる究極の傾聴≠セと思います。