ファシリテーターコース(2017年度)

ファシリテーターを目指す方で、ワーク参加60時間以上、自己ワーク10回以上の方へのコースです。

ファシリテーターコースでは、ファシリテーターの基本的なあり方を体得するために、ゲシュタルト療法のベースとなっている理論を踏まえて、ワークでの関わり方を体験的に学びます。

現代ゲシュタルトセラピーは
 @現象学・実存主義、A場の理論、B我−汝、C変容の逆説的な理論
の4つの理論が基礎になっています。

午前中にファシリテーターの姿勢として大切なポイントを講師にお話しいただき、午後には、ゲシュタルトのワークやファシリテーションを実際に体験し、ワークを進めながら途中で起きていることについて理解を深めていきます。ワークをするだけでなくファシリテーションにも興味のある方、ファシリテーターとして体験を積みたい方やブラッシュアップをしたい方には最適な養成コースです。

会員のみ参加可能です。会員申込時に体験時間・回数の申告をお願いします。
振り替えも可能ですが、上記条件を満たさない方はワークのみでの参加となります。
(ファシリテーター体験はできません)
>>ご案内チラシはこちら

  • 時間 : 10時〜17時
  • 会場 :「和室」= オリンピックセンター・カルチャー棟2F和室
         「虎ノ門」=虎ノ門カウンセリングルーム
         「文京」=文京シビックセンター・4F和室1
  • ファシリテーター:岡田法悦 、江夏 亮
  • 参加費 : 回数券2回分
  • 日程、担当、プログラム、会場
    日程
    担当
    理論
    実習
    会場
    05/27
    岡田
     有機体的自己調節とGTの全体像  ワークを中心に
    文京
    05/28
    岡田
     2極分割と自己内対話、エンプティチェア  ワーク・背後霊方式
    和室
    06/18
    江夏
     夢のワーク(※)  講師のワークを中心に
    未定
    08/26
    江夏
     ナラティブセラピーを活用する(※)  ワーク・ライブSV
    和室
    08/27
    江夏
     統合的なファシリテーション(※)  ワーク・ライブSV
    和室
    10/14
    岡田
     5つの神経症と気づきのサイクル  ワーク・CFO
    虎ノ門
    10/15
    岡田
     変容の逆説的な理論  ワーク・CFO
    和室
    12/09
    岡田
     実存主義、現象学と3つのルール  ワーク・ライブSV
    未定
    12/10
    岡田
     我−汝の対話、コンテンツとプロセス  ワーク・ライブSV
    和室
    01/13
    岡田
     場の理論とファシリテーターの姿勢  ワーク・関係対話GW
    和室
    ※ 江夏氏の講座では、以下の参考資料を事前に読んで参加されることをお勧めします。
     ・PHP研究所「自分でできる夢分析
     ・学会誌掲載論文「 ゲシュタルトワークにおいて投影と外在化と物語を組み合わせた試み