2020年 スーパーバイズディ(百武正嗣)

ワークにおいてファシリテーター(スーパーバイジー)がクライエントとの関係の中で体験することにスーパーバイザーが関わります。そのことでスーパーバイジーの気づきと変容を体験する場を提供します。

今回のSVディはSPAC方式で行います。
スーパーバイジーは次の4つの中から選ぶことができます。
  1. Super Visionの王道方式
     ファシリテーターをして行き詰った場面、硬直した瞬間にSVが介入して、ワークを受ける。
     課題をクリアして再びファシリを続ける。
  2. Paula方式
     ファシリテーターの感覚を身につける。
     ファシリテーターを30分し、ポイントを説明してもらう。
     SVの真横に座り、タイミング、焦点の当て方、アプローチの仕方を体験的に30分学ぶ。
  3. Advise方式
     SVのサポートを受けながらファシリをする。
     ファシリテーターを30分し、ポイントを説明してもらう。
     アドバイスを受けながらファシリを30分続ける。
  4. Collaboration方式
     SVとコラボ方式で行う。
     アドバイスや説明はしない。
     ファシリテーターの視点、焦点の当て方、自分との違いを経験する。

◆ 開催概要

  • 日程:2020年2月1日(土)、2日(日)10:00〜17:00
  • 会場:虎ノ門カウンセリングルーム
  • スーパーバイザー:百武正嗣氏
  • 参加資格:   
    • スーパーバイジー(スーパーバイズを受ける方)
         会員:ワーク参加時間120時間以上、自己ワーク回数20回以上
         非会員:日本ゲシュタルト療法学会認定ベーシック・トレーニングコース修了相当
    • オブザーバー(ワークをする方、SVを見たい方など)
         ワーク参加時間60時間以上
       ※オブザーバーは、次の事項をあらかじめご了承の上お申込みください
        @スーパービジョンを目的としたコースであること
        Aワーク途中にスーパーバイザーが介入し、ワークが中断または終了する可能性があること
        Bオブザーバーはファシリテーター役をすることが出来ないこと
  • 参加費:
    • スーパーバイジー
         会員:回数券3回分、非会員18,000円
    • オブザーバー
         会員:回数券2回分、非会員8,000円
      ※上記は1日分の参加費です。
       両日参加される場合は、それぞれの参加費を合算してください。
       (例)1日目はスーパーバイジー、2日目はオブザーバーで参加する場合
          回数券3回分(18,000円)+回数券2回分(8,000円)
      ※非会員であっても、来年度のGA会員になる方は、会員料金で参加できます。
       2020年度会員の受付開始は2月下旬ころを予定しています。
  • 定員:両日程ともそれぞれ
       スーパーバイジー:4名
       オブザーバー  :6名程度
  • 申込手続:
    • お申込みはこちらから
    • 受付は先着順です。定員になり次第、受付を終了します。
    • お申し込み後、「自動返信メール」が届きます。
         お申込み後、1週間以内にメールが届かない場合は、
         お手数ですが、ga@gestalt-a.orgにお問い合わせください。